この先「前線」につき立ち入るべからず

HN:BanMiko ”毎週土曜20時”記事更新(予定)

FILCO Majestouch2 レビュー

 

 

[FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列]

購入したキーボードについてレビューします。

 

勿論使用用途はFPSがメインですが時々シナリオも書くのでわりと多岐にわたります。

 

[使用感]

1. 押した感じ

結構軽く感じる。前までのキーボードが安い付属のキーボードだったからだろうか?

 前のが硬めだったので結構長い間打ってても疲れない。

 

 2. 音がでかい

 これは茶軸特有らしいがカチャカチャと音がなる

FPSをやっていてこれはどうなのだ?と思ったのだが、チャットを打つとき以外は入っていないらしい。もし気になるというのであれば、マイクの集音性を設定でいじって調整するのもいいかもしれない

(チャットを打つときは必然的に押しっぱなしが少なくなるためだろうと推測)

 

 3. 打ってて楽しい

やはりカチャカチャ音があるので打ってて楽しい

まるでB級映画のハッカーである

これが私が茶軸を選んだひとつの理由でもある

(音がうるさいと言われる人はやめようね)

 

 

[小言]

他のメカニカルキーボードを触ったことがないので比較ができないが付属のキーボードに比べて打ちやすく音もいいので結構気に入っている。

 

1万円クラスだとロジクールやRazerのイイモノもありますが茶軸を使ってみたかったのでこの選択肢以外無かったと思う。

 

 

 記:BanMiko

 

 

 

R6S Operation Velvet Shell まとめと考察

 

-動画-

 

 


 

「ガジットについて」

 攻撃側「jackal」

防衛側「Mira」

と情報が出てきました。

 

"Jackal"は通った足跡を探せるガジェット。

"Mira"は自陣の防壁にちょっとした窓を開けるブリーチャー。

 

 

 

 

-使用武器-

「Jackal」

メインウェポン:C7E、PDW9

セカンダリ:ITA 12S、USP 40

 

「Mira」

メインウェポン:Vector .45 ACP、ITA12L

セカンダリ:ITA12S、USP 40

 

 

 

-新しい武器についてのコラム-

「C7E」

カナダコルト(米国コルト社に買収された旧ディマコ社)が制作しているM16A2に相当する自動小銃らしいです

 

Eについてはよくわかりませんでした。続報があれば追記します。

 

]wikipediaから抜粋

M16自動小銃 - Wikipedia

 

「PDW9」

まず名前から見るにPDW=SMG(パーソナルディフェンスウェポン)ですのでまず間違いないでしょう。それで9が付く武器というとアイツしか思いつきません(知識不足)

f:id:Ban_Miko:20170202150109p:plain

そうMP9。

合ってるかは自信はないですが名前を変えるのはよくある話なのでなくはないですよね

SMGが攻撃側で採用されたことはなかったと思うので多分違う)

]wikipediaページのリンク

(ステアーTMP - Wikipedia)

 

海外サイトの方の情報によると

UDP-9という武器がすごくヒットするので検索をかけた結果

f:id:Ban_Miko:20170202150846j:plain

GLOCK 9mm AR-15 PDW | Angstadt Arms UDP-9

に行き着きました、どうやらグロック社の銃だそうです。

 

「実銃動画」

www.youtube.com

 

ITA 12S と ITA 12L

f:id:Ban_Miko:20170207013215j:plain

 

 

[参考にした海外サイトのURL]

[Jackal] L'ITA-12S et le PDW9 spéculation sur le forum Tom Clancy's Rainbow Six Siege - 28-01-2017 14:39:17 - jeuxvideo.com

 

 

 

-オペレーター考察-

 

「Jakcal」

まず最初に誰に対して有効かと考えるとカヴェイラでしょう。

足音は聞こえない、大体ローミング*1しているので足取りはつかみにくいので比較的楽に攻略できるでしょう。

また早々に補強し終わりアーマーを置いて走っているルーク、ヴァルキリーにも対応し易いと思います。

 

ローミングしている相手を狩りに行くという手段の足がかりにするのも悪くない作戦なのかもしれません。

 

問題はおおよそ使用中はメインウェポンが使用できないだろうと予想されることです。

発見された時点でガジェットを使用していればハンドガンで応戦せざる負えないとなるので注意が必要でしょう。

(どうやら普通に使えるみたいです)

 

 

「Mira」

正直どうなんだろうかって思う所がありますがいいオペレーターだと思います。

キャッスルやミュートのように(電子的物理的)にブロックするオペレーターと違い、あえて穴を開けることによって奇襲あるいは本来見えなかった盲点も防衛可能になります、無論相手から見えることも踏まえなければいけませんが。

(マジックミラーで相手からは見えないようです。割れるみたいですが)

 

問題点は間違いなく相手から見えること。

迂闊に穴を開ければ相手から自陣は丸見え。堅牢な要塞がただのハリボテになりかねません。ある意味では風通しがよく撃ちやすいのかもしれませんがリスクが伴うでしょう。

 

 

-まとめ-

新しいオペレーターのお陰で随分作戦のはばが広がったと思います。

今回は明確に強いといい切れるわけではないですが、研究次第ではMiraがキワモノになりそうです。

 

新マップ「Coastline」

www.youtube.com

 

CODにこんなマップあったなーって感じのするマップ

室内かつ中規模の建物なので交戦距離が近そうなのでショットガンやSMGがかつやくするといいなって感じです。

 

スカルレインの新マップみたいにちょこちょこあるマップ中の小さい建物とつながってるんでしょうか?それだとオレゴンのように地下は結構広そうですね。

 

 

[Operation Velvet Shell] - 次の記事

ban-miko.hateblo.jp

 

 

 

 

記:BanMiko

*1:あてもなく)歩き回る、 ぶらつく、 放浪するの意

steamセール「Magic potion explorer」+etcの俺的れびゅー

今回のセールで安めで手に入ったのでレビューを

 

 

http://cdn.edgecast.steamstatic.com/steam/apps/442890/header.jpg?t=1457691734

[マジックポーションエクスプローラー][Magic Potion Explorer]

 

放置してすすむサクサクゲー。

リソース(レベルアップによるステータスアップ)を振り分けダンジョンの奥に奥に進んでいく。

手間の掛からないゲームであると同時に単調になりやすい。

 

ゲームの敵は緩やかにインフレしていき、戦闘後の回復、自分の火力、探索速度、経験値(RP)をいかにして環境に合わせてダンジョンを突破していくかという感じ。

 

ノーマルであれば失敗しても1F(地上の家)からただリセットもなしにやり直すだけなので比較的難易度は緩め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://cdn.edgecast.steamstatic.com/steam/apps/453300/header_japanese.jpg?t=1466651406

[ヒーラーは二度死ぬ][A Healer only lives Twice]

 

※プレイ中のため後日更新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://cdn.edgecast.steamstatic.com/steam/apps/352840/header_japanese.jpg?t=1470377781

[片道勇者Plus][One Way Heroics]

 

前作は”世界の果てにいく”、”魔王を倒す”、”闇を倒す”のみだったが色々増えた(適当)

内容の更新はwikiとかに書いてあるのでおいておいて、前作と比べて画面が色々追加されて見やすくなったとか冒険しやすくなったので良いDLCでした。

 

横スクロール型不思議のダンジョン。遅れたやつは闇に飲まれて死ぬッ!!って感じのゲームです。

ローグライクが好きな人は結構長い間できるゲームなんじゃないかなぁと思います。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

[その他]

 

結局キーボードは悩んだ末FILCOのキーボードを買いました。

今朝ショップに行って今の安物キーボードとくらべてメカニカルキーボードはいいのでちょっと期待してます。見に行った店は安値でrazerとか色々おいてあったけど謎のmadcatz推しと3千円もアマゾンとかネットの市場とくらべて全体的に高かった。

 

ついでにマウスもあったので触りましたがSteelSeries Rivalあたりが感触良かった感じあります。無論senseiもあったので触りましたが非対称のフイット感が忘れられなくなりそうです。

 

G502なんかもなかなかサイドボタン多かったのでMMOとかに使えそうだなぁと思っています。

 

次回はキーボードとメモリの話でも書こうかと思います

 

 

 記:BanMiko